競走馬の走りを見て 適性を判断します






天気予報


-天気予報コム- -FC2-



プロフィール

アフターミー

Author:アフターミー
はじめまして!

アフターミーです

予想は単純明快 自分の目だけを頼りに予想してます


初めて競馬はヤエノムテキが勝った秋天皇賞 

初めて当たった馬券はアフターミー

好きな馬はと聞かれると 迷いますが トウカイテイオー
あの品があって 柔らかく綺麗な走りは忘れられないですね
サラブレッドでした
好きな騎手
勝つチャンスがあれば一生懸命乗ってくれてなおかつ上手い騎手
馬の育て上手な騎手


趣味 競馬 お酒 料理 海釣り勉強中

好きな野球チーム
横浜ベイスターズを愛して30年

好きなサッカー
ヨーロッパチャンピオンズリーグ
ウイニングイレブン

好きな格闘技
関節技専門

好きな食べ物 刺身 生肉
好きな音楽 幅広い


好きな本 最近あまり読んでないな~ 
 

好きなチャーハン
武蔵関のiyashi屋の玉子チャーハン


正確な年齢 44歳

仕事 ボーリング屋 地盤補強の仕事です


好きなお酒 焼酎ロック

缶ビールなら 金麦 9割方これです
最近は赤ワイン

とりあえず こんなもんで~



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



息抜き



presented by 地球の名言



不思議な予報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



ダービーを振り返る
いいレースでした

帰宅してパドックからみましたが マカヒキは1番良くみえました
馬体はどの馬を 究極に近い仕上げをしてくるのは分かっていましたので 精神面に注目していましたが 

適度の緊張感があり 大一番を戦う前の堅すぎない状態でした 

私が本命にした サトノダイヤモンドは ちょっと緊張感が足りないイメージで ある意味逆に大物ではありました

レースがスタートして 注目していた数頭のうちの スマートオーディンは スタートが良すぎて 戦闘モードにいきなり入る
ポジションになってしまいました
理想は後方でのんびり走らして 直線最高速勝負がベストなんでしょうが スタートが良いと負ける可能性が上がる 変わった馬です

リオンディ―ズは やはりかかりました この血統はパドックで落ち着いていようが ハミをがっつり取ります 
皐月賞を出した分の影響も少なからずあるかとは思います ただ 向正面では 折り合っていたので 前半のロスが悔やまれます
爆発力は最高クラスですから 秋の天皇賞あたりで ミルコマジックをまた見れるんではないでしょうか

エアスピネルはパドックでみて ギリギリまで絞り込んだ体の作りでした 筋肉質で中距離以下に見せていた馬をここまで変えてきたのは 驚きでした
そして 武豊騎手の最高の騎乗です 文句のつけようがない乗り方だったと思います ダービーの勝ち方を知っているジョッキーです 先日の海外重賞勝ちの勢いもあってか 今週は 騎乗が冴えわたっていたようにも感じます

ディーマジェステイは パドックの印象はちょっと緩い感じで締まり具合は皐月賞の方が良くみえました
それがそのまま 直線の伸びに繋がったか? 直線最後の不利はありましたが マカヒキと同じ様な脚を使った皐月賞と比べると物足りない感じで同じ様な脚を使えていれば あの不利は 回避できたかと思います

サトノダイヤモンドは レース内容は文句ないと思います 直線入っての手応えも抜群で勝ちに行く競馬で 楽に抜けてくるかなというイメージさえありました ただ どのレースにも言えますが やはり勝つためには運が必要です 
後肢の落鉄なんていう不幸が訪れていたとは トモの振りが大きい馬なんで 裸足はさすがに厳しかったかと 
負けるなら普通の状態で負けて欲しかったのが印象です 
それにしても ルメール騎手は大舞台では 運がないな~ 福永騎手と一緒で

マカヒキもいいレースでした折り合いに不安がないのである程度騎手の思い通りにレースが出来るタイプ
 自然とサトノダイヤモンドをマークする位置で 抜群の手応えで直線へ 瞬発力に関しては サトノダイヤモンドもしのぐ脚の持ち主で残り100M辺りで抜け出し 差し返そうとするサトノダイヤモンドを川田騎手の迫力ある追い出しで残した内容
川田騎手は私も好きな騎手ですが やはりカッコイイですね 心は爆発してるんでしょうが インタビューのあの紳士的な喋りは もっともっと上を目指しているんだなと 関心させられます

簡単にまとめるとこんな感じでした 

マカヒキ 川田騎手 関係者一同 おめでとうございました!



皐月賞 回顧
横山騎手の逃げで作り出された 皐月賞

それなりに 流れ前でも後ろでもチャンスのある流れになりました

私がパドックを勉強するようになってから 感じた事がありますが 馬の状態がいいと騎手は逃げて勝負にかける感じがしますが 皆さんはどう捉えているのかな? 
少なくとも 私がパドックを見ていて状態がいいなと感じる馬は 今までの競馬は無視して積極的に乗る傾向にあります


さて 話は戻して ドゥラメンテ 弾けましたね~
セントポーリアもそうでしたが 折り合ったらこの馬の凄いです

ダービーも人気になりそうですね 

次はスマートに回ってきてもらいたいところです

リアルステイール
パドック見てダービーだと ぼやいてしまいました 絶妙なゆとりの作りでした
騎手との折り合いも良く またダービーも買わせていただきます

キタサンブラック
ダービーも相手候補で狙いたい 元々ストライドがあるので 東京も問題ないかと

サトノクラウンは出遅れから全て流れが悪くなった感じですね レーシングビュアーでは 腹の汗が気にはなっていましたが 実際には入れ込んでいたようです
ただ 伸びてはいますし 落ち着いていれば   です

簡潔ながら まとめたらこんな感じです

さて ここでニュースが
私の購入した1口馬が何とかデビューにこぎつけそうです
そう 黄金配合のステイとマックイーンの仔です
土曜日に 蛯名騎手で2000mの予定です

他で2歳のこちらもステイ産 すでにクラブの中では 1番のりで藤沢厩舎に入厩 今は血腫でおとなしくしてますが
先日 馬にかみつきにいったようで 私好みの馬かもしれません

と いうわけで 今週は今週で楽しみな競馬でした!

桜花賞 回顧
桜花賞の結果を見てびっくりしました

あそこまでペースが遅くなるとは・・・

能力と言うより 騎手の判断が大きく左右する内容になってしまいました

レッツゴードンキ
岩田騎手の言うとおり いいスタートを切った後 我慢させようとしていますが直ぐに切り替えて行かせています
ここぞというときの 勝負の感覚はやはり岩田騎手は素晴らしいですね
素直におめでとうです

レース自体は ルージュバックを全体が意識した事から こういうペースになってしまったのは分かりますが
後方にいたとはいえ ルージュバックは伸びませんでした

画面を見る限りでも 後ろにいたアンドリエッテに差されてますし本来のフットワークでありませんでした
完全に包まれて前の馬が折り合いに苦労してふらふらしていたり その影響で
ぶつかっていたりと ヨーロッパの競馬のような初めての経験はしています

直線に入る前に燃え尽きてしまったのでは  と いうのが私の判断です

この結果がいろいろな事を 気つ゛かせて 次に繋がればいいのですが

 果たして次はどんなドラマが待っているのでしょうか

次は頼むよ~~

 

回顧
こんにちわ

ホントに寒い場所で仕事をしていると 東京に戻ったら ジャンパーがいらない体に変わってしまった 41歳の私です

脂肪というタイツスーツは年々厚みを増してますがね

まっ 40過ぎの親父の体の話をしても 皆さん 具合が悪くなるだけなんでこれにて

ジャパンカップダート
ベルシャザールが勝ちました

相手を考えると 強い内容だったと思います

馬体にスピード 申し分ありません

ワンダーアキュート
やりますね武豊騎手 最後のコーナリングを悔いてましたが 流れにリズムは相変わらず いいと思います

逆に ローマンレジェンド
正直 何となく中途半端に感じた騎乗でした
本来の勝負感が鈍っているかと

彼のような騎乗は馬に負担をかけるので 勝つ事は大前提のはず

勝ちにきて勝つ 自信に満ち溢れた騎乗はまた 見れるのか?

ホッコータルマエは 自分の競馬は出来ていますし 安定した結果を出せる すばらしい馬です


さて 日曜の阪神新馬戦 絶賛される馬が現れました

とりあえず 私のダービー候補は 先日京都二歳を勝ったあの馬です

二歳の評価については またいづれ

そして レッドアシェット再来週デビューに向けて 順調にいっています

ひさしぶりだな~

この 緊張感とわくわく感
それでは 皆さん 寒さに負けないように~



回顧
つまらない ブログになってるなと感じていながらも なかなか 忙しくてどうにもこうにもですが

気合で

ジャパンC 

正直 エイシンフラッシュの本来の位置での 競馬が見たかった! 関係者 本命にした方々 切っていた方々 誰一人 予想出来なかった 内容だったとは 思います 

ただ これが 競馬なんで 受け入れるしかありません

ほんとに 人生と一緒で思いどうりにいかんね(笑)

ジェンティルは 強い競馬でした 

ムーアが 膝をのばすぐらい 力みながら 早く抜け出しながら 押し切った競馬 

さすが オルフェと渡り合っただけの馬ですね おめでとうより 敬意を


デニムは あとちょいでした しんこらさん とりなさいよ~ 

ただ 浜中騎手 弾けさせると ほんとに 伸びます

トーセンジョーダンは 池江さんに また 騙されました お願いだから 喋らないで下さい 私は そのまま 受け入れてしまいます 


さて 勢いに任せて 騎手の私なりの見解を

何度も書いては 寝てしまい 葬られてきた 川田騎手から

私の中では NO1の騎手です 

プライベートでの 姿勢や対応 仕草 そして 騎乗 私の中では この騎手はいずれ 天下を獲ると 感じている騎手です

技術面ですが 追いがしっかりしております 特に感じるのが 腕の稼動域 あれを見せられるのは 彼だけで 見せられるだけの リズムと腕力はトップクラスかと

そして 腰を落として追うスタイルの中では 間違いなく 軸がぶれなく 真っ直ぐ追える騎手です 

追い方も 腕を中心にした追い方や 全身を使った追い方など 使い分けており 特に追い方は 自信を感じさせるオーラが湧き出ております

今後さらに どう進化していくか 楽しみな騎手です


次に浜中騎手 騎乗停止2週前までの 騎乗は 過去の武豊騎手を思い返させるぐらいの 馬の弾けぐあいで 凄みさえ感じた騎手 
内田騎手が乗って善戦の馬が 彼が乗ったら別馬のような 弾け方
騎乗停止前は 勝ちにいって勝てる競馬でしたが 逆に結果にこだわり 馬の個性を引き出せなくなったようにも感じました

改めて 騎乗リズムは 大事だと感じたしだいです

最後に 武豊騎手 
重心が 前に乗るようになり 一体感を感じる騎乗で 今年は100勝以上で 来年のリーディングを期待させる内容
やはり 目標になる人であり 前を走る人だと 改めて感じる騎手です

最後に 1口馬 レッドアシェット 12月15日予定です とりあえず 無事に回ってきて下さい